----------------------------------------------------------------------
■top ■photo ■illustration ■Column ■diary ■bbs ■link ■about me
----------------------------------------------------------------------
キモノってカワイイわん☆

さびない人の巻(2003.11.8)

お寺のアートイベントへ。
そこは「珍しいお寺ベスト3」に入るだけあって、現代的、アーティスティックな空間でした。
「お墓でダンス」他、様々な表現を楽しんだ後、ひょんな事から交流パーティーの手伝いをすることに・・・。
またしても普段使わない筋肉達が悲鳴をあげておりました。

パーティ主催者である、詩人・
上田假奈代さんがステキ過ぎてクラクラ。年齢は30才を過ぎた頃でしょうか。
若々しくありながら、優雅で、強い意志と、優しさと、ユーモアに溢れた人でした。

普段から着物で過ごしているという彼女。
詩人としての活動は勿論、カフェオーナーであり、着付け教室の先生でもあるそうです。
「この着物、実は1500円なのよ☆」なんて笑って話してくれました。
さすが・・・。「着こなす」とはこういう事を言うのだな、と深く感動いたしました。


「気分や感情に流されず、一番やりたい事をやる」
それが彼女のモットーだそうです。それって当たり前だけど難しい。
一時の感情に流されて「もういいよ!」と私はこれまでに何度、言っただろう?
これから何度、言うだろう?良くなんてないのにね。

写真は私も地味に手伝わせて貰った料理。とてもユニークでセンスある創作料理です。
お箸袋などに書いてある上田さんの言葉達が、それらをキュッと引き締めていました。

写真が下手で、上手く伝わらないかもしれないけれど・・・。
ちなみに「魂の少し先で、待ってるわ」と書いてあります。何種類かありました。

上田假奈代さんのサイトへはリンクページからどうぞ。
このサイトにあるすべての画像は管理人に著作権があります。
ご利用になりたい方は管理人までメールでご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
■episode
----------------------------------------------------------------------
私の身に起こった色々な事件を書いて行きます。
日記とかぶるかもしれませんが、お許しを。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO